無添加化粧品とは

サイトマップ

大人にきびの原因と予防TOP > 無添加とは

無添加化粧品とは

よく化粧品や食品などに無添加と謳っているものがありますが、この無添加とは具体的にどういうことなのでしょう?


無添加化粧品と聞くと、石油系や化学物質が一切入っていないとか、
一般的には体に害がない、体に優しい天然成分を使って出来ているというイメージを持つ方が多いのではないかと思いますが、実は国が定める法律や具体的な基準というのはないんですね。
化粧品の全成分表示が実施される2001年以前は 旧厚生省により表示指定成分の表示が義務づけられていました、 これは化粧品の成分の中にはアレルギー反応を起こす可能性が高いものが入っていた為、 それらの指定された成分については表示が義務付けられたのですが、 現在もそれ以上に細かい定義がある訳ではなく、 法的にも無添加である旨の表示についてはメーカーの任意の判断に委ねられているようですので、 旧表示指定成分を配合していなければ無添加という事になるようです。


しかしこの旧表示指定成分以外にも安全性の確認されていない成分を使用している場合もあり、 無添加だからといって必ずしも天然成分のみでしかも安全なものとは言い切れないようです。


そう聞くと、無添加化粧品って実に曖昧なものですね。
私たち消費者も自分の体にあった化粧品を選ぶ知識や基準を持つ必要があります。